平日・土曜 9:30~18:30、日曜・祝日 10:00~18:00
第2日曜日、年末年始、夏季休暇
2017年10月05日
ブログ

DK、LDKの広さの違い


お部屋を貸したいお客様と図面の件で打合せをしていたときのお話です。

(公社)首都圏不動産公正取引協議会が指導基準にしている

DK(ダイニング・キッチン)及びLDK(リビング・ダイニング・キッチン)の

広さ(畳数)の目安をお伝えしたところ、非常にがっかりしていました。

最低必要な広さの目安とは


居室が1部屋のときDKは4.5、LDK8畳に対し、2部屋以上のときDKは6畳以上、

LDKだと10畳以上と定めています。

尚、一畳当たりの広さは1.62㎡以上をいいます。

お客様のお部屋は居室が2部屋ありますが、台所の広さは5畳でしたので

2DKではなく2Kと表記しなければいけなく・・・。

希望賃料と設定賃料の差が生じました。

 

本日は餃子の王将 京成曳舟駅前店 オープンの日

arrow_upward