平日・土曜 9:30~18:30、日曜・祝日 10:00~18:00
第2日曜日、年末年始、夏季休暇
2016年06月17日
ブログ

連帯保証人

一般的に賃貸物件を借りる場合、連帯保証人が必要になります。

今回は連帯保証人についてお話をしたいと思います。

連帯保証人は単なる保証人とは異なり、借主の債務について、

借主と連帯して同じ責任を負います。

従って、借主が債務の返済を行わないときは、直ちに借主の債務を返済する義務を負います。

連帯保証人の特徴としまして、

◇「まず先に借主から請求して下さい」と主張することは出来ません。

◇「まず先に借主の財産から取り立てて下さい」と主張することも出来ません。

但し、連帯保証人を立てられない人や、立てたくない人がいる場合、

家賃保証会社と契約して保証料を支払うことで、家賃保証会社に連帯保証人の役割を

担ってもらうという方法もございます。

(家賃保証会社の保証を可としている賃貸物件の場合)

 

あと、貸主が承諾しない限り、連帯保証人としての地位を一方的に放棄できない場合も

ございます。

 

https://yasui-house.co.jp/

 

arrow_upward