平日・土曜 9:30~18:30、日曜・祝日 10:00~18:00
第2日曜日、年末年始、夏季休暇
2016年06月30日
ブログ

不動産を貸しているときの税金

税金と一口に言いましても色々ありますが、

その中でも今回は不動産所得に対する税金についてお話をしたいと思います。。。

 

個人が不動産を賃貸していますと、不動産所得として、国税である所得税

地方税である住民税がかかります。

また、一定規模以上の不動産を賃貸し、所得が一定額以上になりますと事業税

かかってきます。

所得税では、所得を原則として10種類に分けて計算しますが、

不動産の貸付による所得は不動産所得として分類されます。

具体的には、地代、家賃、権利金、礼金、返還不要の敷金や保証金、更新料、

名義書換料などが対象となります。

また、敷金や保証金も、契約時に一部または全部を返還しない様に定めているときは、

その返還不要の金額も、収入となります。

 

https://yasui-house.co.jp/

 

arrow_upward