平日 9:30~18:00、土・日・祝日 10:00~17:00
第2日曜日、年末年始、夏季休暇
2016年07月30日
ブログ

電気使用安全月間

管理している物件の中には

高圧受電設備の安全点検を

お願いしている建物もあり、

8月は経済産業省が主唱する

電気使用安全月間です。

今回は家庭内で起こりうる

電気使用の安全について、

確認していきたいと思います。

 

1.プラグをコンセントに

長期間差し込んだままにしていませんか?

プラグとコンセントの間に

ほこり等が堆積付着により

加熱・発火(トラッキング現象)→

プラグを時々抜いて、

コンセントの点検、清掃をして

安全に使いましょう

 

2.たこ足配線をしていませんか?

コードや配線器具には、

一度に流すことができる電流の量が

決められています。

テーブルタップなどに

たくさんのプラグを差して

たこ足配線をすると、

発火する危険があります。→

電気製品は、コンセントから

直接使うようにしましょう

 

3.余ったコードを

束ねたままにしていません?

電源コードがコイルの役をはたし、

発熱、発火の危険性があります。→

コードは束ねないで使用しましょう

8月 電気使用安全月間、株式会社安井ハウス

関東電気保安協会 

http://www.kdh.or.jp

 

延長ケーブルは

大は小を兼ねないみたいです。

https://yasui-house.co.jp/

arrow_upward